« 縄文展 | トップページ | ぽっかりあいた時間 »

台風21号とロンドン

 すごい台風でしたね。瓦や色んなものが飛んでいました。

久しぶりに、台風で怖かったです。木もバキッと折れてました。
みなさんの所はいかがでしたでしょうか。。。
 実は、今朝早くロンドンへのフライトのはずでした、今頃はまだ飛行機の中のはずが、しっかり泉町にいます。台風で関空が閉鎖され、連絡橋も壊れたので欠航になりました。
台風一過でよいフライトを期待していたのですが、、、人生はわかりませんね。あきらめてスーツケースを片付けました。。。トホホ
 
 HISにもずっと連絡していたのですが繋がらず、航空会社もだめでした。まあ、関空に取り残された方たちを思うと、仕方ないですが。
 
 そして今朝起きたら、いきなり北海道が地震だというニュース。日本列島は災害列島です。まだまだ前の災害の傷が癒えないまま、次々新しい災害が起こりそれぞれの地で、みな耐え忍んでいる。
 国のトップは、記者会見で、関空も明日には飛行機を飛ばすとか、えらそうに言ってます。昨日の新聞では、年内は完全に機能しないだろうと言っていましたが、、、。
 東北大震災の時も新幹線が走りだしたのはめちゃくちゃ早かったです。幹線道路の復興も確かに早かった。同じように国をあげて、何が何でも関空を動かしたいのです。たとえ一機でも飛ばして回復を示したいのでしょうね。ひとえに経済に影響するからです。
 もちろん関空の閉鎖が長引くのは大変でしょうが、明日にでもやってしまうという強引さ、そのかげで働く人たちはそれこそ死に物狂いでしょう。また、そのスピードに落ちこぼれていく被災者、弱者たち。。。何度大災害があっても、この構造は変わりません。
 基本的に「空港島」に問題があると言われているのに、根本原因は置いてきぼりで、とにかく前に進む、進め、進まなければ。。。です。
 
 ロンドンには行けませんでしたが、おかげでぽっかり時間があいて、まあ、その分キャンセルしたいろんなことができるのですが、なんかボーとしています。
昼間図書館に行く途中、公園を通ると、大きな木がなぎ倒され、ひっくり返っている木もありました。木は倒れると無残な姿です。長い時間の積み重ねが、ひと時で折れて崩れてしまうのですから。きっと、今年の夏は暑くて雨が少なかったので、元気がなかったのかもしれません。気の毒な大木、老木たちです。小枝もちらばっていて、嵐のあとをものがたっています。ビックリしたでしょうね。
 
 なんとも厳しい夏の終わりとなりました。つつがなく秋がやってきてくれますように。そして夏に疲れた私どもを元気づけてくれますようにと、祈らずにおれません。
 自然の意思を感じるような雨、風。あたりまえのように暮らしてきた私どもに、何かを知らせてくれているのかもしれません。倒れた木々がまた教えてくれているのでしょう。ロンドンにはいけなかったけれど、きっともっといいことがあると思い、今日を過ごしていきます。なにより倒れずに生かせていただいているのですから。。。(せ)
 
 

|

« 縄文展 | トップページ | ぽっかりあいた時間 »

コメント

ほんとに、凄まじい風が吹きまくりましたね。
私にはにゃあにゃあと、まるで猫が鳴いてるように聞こえましたよ。
久々に停電も体験したし、かけっぱなしのポータブルラジオからは同じ情報が繰り返し流れてくるばかり。停電はどんな状況なのか?全く分からない。改めて誰も守ってはくれないこと、自分で考えて行動するしかないことを再認識しました。

北海道の地震には仰天しました!震度7とは!阪神淡路大震災が甦りましたよ。
あの人は、この人はご無事だろうか?携帯が繋がる人には連絡が取れたけど、それが叶わぬ人の安否を案じてます。

投稿: とんび | 2018年9月 8日 (土) 09時54分

とんび姐さん
ほんとに何が起こるかわかりませんね。北の大地お気の毒です(せ)

投稿: | 2018年9月 8日 (土) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419763/74165130

この記事へのトラックバック一覧です: 台風21号とロンドン:

« 縄文展 | トップページ | ぽっかりあいた時間 »