« 「年10億点」 | トップページ | 生きざま »

夏に思うあれこれ

 7月の末にちょっと長旅をしていて帰ってきたら、いろんなことが起こっていました。そして8月8日沖縄県知事翁長雄志さんが亡くなられました。なんとわたしと同い年でした。最後にマスコミの前に出られた時、えらく痩せておられたとは思いましたが、こんなに早く逝かれてしまうとは、、、悲しく残念でなりません。きっと心労や重圧、いろんなものが積み重なってのことのように思います。一方、どんな状況でも生き延びる政治家も多くいますが、、、。

 1951年に日本の大阪という都市で生まれたわたしと、沖縄で生を受けた翁長さんとは、同じ67年の人生でも大きく違っていただろうと、今更ながらに思います。生まれた土地によって、受ける人生の差があってはいけないといつも思うのですが、この狭い日本の中でも、沖縄と大阪の違い遠さを思います。特に、先日「沖縄スパイ戦史」を見た後、沖縄に対して今まで以上に何も知らなかったとつくづく感じていたので、余計にそう感じるのです。辺野古の問題も、現地での強い反対運動、各地での声は小さいかもしれませんが声をあげ続けていても、アベ政権は耳をかしません。すべてにおいて恐ろしいくらい独裁的であり、高慢、冷血な政治家です。
 
 もうひとつショックだったのは、オウム真理教事件の死刑囚全員が殺害されてしまったことです。留め置きしてあった新聞で細かいことを知りましたが、まあ、これもどこまで真実かは怪しいですが。ことばがありませんでした。人をたくさん殺したから罪が大きいから、その人を国家が殺してもいいのでしょうか。親族のことを思うと仕方がないとよく言われますが、死刑囚の親族も、また同じ思いをするということ、基本的に同じ人間であるということが、常にどこかにやられてしまっている。えん罪がこれほど多いなか、死刑制度についてもっと考えてみなければいけないはずです。人はいつ犯罪を起こすか、それはわからない。小説のなかの殺人事件では殺す側の心理が描かれていますが、現実の事件では、殺す側の心情はカットされ事実だけで、処罰されます。
 オウム事件は、時代であり社会が起こしてしまった事件でもあると思います。なんら解明されないままふたをするということは、なかったことにするということは、先の戦争も、フクシマ原発事故も、今あちこちで起こっている人災と言えるかもしれない災害も、すべてなかったことになってしまうということでしょう。
 
 そしてオリンピックへ、天皇の交代へ、前へ前へと進んでいこうとするこの国。トップの政治家だけは変わることなく、進められていく。
 この夏の暑さが厳しく身に染みるのは、この国に生きることの暑さも加味されています。
ほんとに、このままでいいのでしょうか。そして、命にかかわる暑さのなか、熱中症で何人も倒れても高校野球はやる!この国の暑さ熱さ。首をかしげざるをえません。どうぞみなさまご自愛ください。なんとかなんとか乗り切ってまいりましょう。
 
 翁長さんに哀悼の意を込めて。「沖縄スパイ戦史」は第七芸術劇場(十三・06-6302-2073)で上映中です。ぜひお出かけください。沖縄を忘れてはいけないし、結局は本土も同じ状況であるということを忘れてはいけないのです。(せ)
 

|

« 「年10億点」 | トップページ | 生きざま »

コメント

気温が少し下がり、久々に爽やかな朝です。
気分がずいぶん違うものですね。

オウム真理教の人たちの死刑のこと、翁長さんが逝去されたこと、やりきれないことが続きましたね。
オウム真理教の人たちに面談された映画監督の話では、彼らはどの人も優しくていい人たちだったそうです。それが集団になると思いもかけない変貌を遂げると。
それを聞いて、自分がどう考えて、何を目指してるのか?常に心しないといけないと思いました。
人は必ず死ぬこと、それを肝に命じて日々を生ききっているか?
それも自分に問い続けなければいけないことだと改めて感じました。

この夏は映画や芝居も合間をみては見てきました。
見たこと、知ったこと、感動したことがどれほど私の心に刻まれてるか?
涼しい朝、心静かに見つめ直してます。


投稿: とんび | 2018年8月17日 (金) 08時45分

とんび姐さん
今年の「命に係わる」と言われるような暑さの中、社会的にもいろんなことがありました。
8月の真ん中あたりの新聞には、先の大戦のことが、今はとばかりに掲載されています。なんで今だけ?と思いつつ、この国の無責任さを思い知らされます。なのに、選挙になればまた政治が継続されるという不思議。
ほんとに、みな消えていくという命を抱えて生きております。感謝とともに大切にですね(せ)

投稿: | 2018年8月17日 (金) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419763/74009825

この記事へのトラックバック一覧です: 夏に思うあれこれ:

« 「年10億点」 | トップページ | 生きざま »