« 2017年・YA本その一 | トップページ | 寒い冬 »

2018年スタート

 新年を迎えました。良いお天気の三が日でしたね。そしてあっという間に一週間が過ぎました。今朝ネットを見てみるとこんなニュースが、最近は大事なことがいつも後から知らされる気がします。それも活字ではなく、ネットで。昨日今日の新聞では見つけられませんでした。見落としたのかなー。。。

★国産初<超音速空対艦>量産へ。国産ASM3開発を完了、2019年度から量産を始める★
 航空機から発射して艦船を撃破する用途のために03年から開発。音速の三倍、マッハ3以上。すでに持つF2戦闘機に配備。抑止力の強化が図れれる。だって、知ってました!
★18年度予算で米国製の「JASSM=ER」など、3種類の長射程巡行ミサイル導入のために、22億円。ロケット打ち上げ後の高速滑空弾などの研究費で100億円を予算計上★知ってました!
 
 借金大国日本と言われながら、さまざまな予算が削られる中、なぜに防衛費だけが増大していくのか。。。専守防衛の名のもと、やりたい放題の気がします。
 九州豪雨の被害にあわれた方も、いまだ仮設住宅暮らし、東北大震災の跡片付けも完了せず、ましてや原発事故に関しては、見通しすら持てない現実です。
 これでは、新年あけましておめでとうとは言えない気持ちになりますね。知らないうちに、どんどん世の中は、ある意図のもと、ある人たちにより、ある方向に確実に向かっています。マスコミは大事なことを報道しない時代がきているのかもです。恐いです。心してまいりましょう。
 
そう思いつつも、個人的には新しい年が恙なく訪れてくれました。久しぶりに除夜の鐘をきいて近くの神社に息子たちと初詣。夜の寒さもどこかおごぞかでピリッとします。2日は映画を見に行き、3日はハイキングに初めて飯盛山へ行きました。四条畷神社から飯盛山を経て野崎観音へ、まったく新しい道でした。これからは、こんなハイキングもいいなーと。大阪でも知らんところ多いですね。そして5日は気持ちよくからだを動かし、今日の午後は、女ばかりの小さな「利き酒会」。これも楽しみであります。こうしておだやかに楽しく過ごしていける一年でありますように。それも平和であってのことです。ミサイルやなんや、聞きなれない漢字ばかりの言葉には侵されず、個人がしっかり守っていかなければと思う新年であり信念であります。
 本年もよろしくお願いいたします。イエーイ!(せ)
 
 

|

« 2017年・YA本その一 | トップページ | 寒い冬 »

コメント

新年になり、はや20日。こちらはそろそろ新年会の集まりが始まります。

武器商人がいる限り、世界から戦争はなくならないということを身に染みて感じる昨今ですね。
多くの国民が望むべきところにお金が使われないのは、お金ばかりを追い続けてる人たちの考えが止まるところを知らないからだと私は思っているのですが、貧者のひがみでしょうか?
坂口安吾のいう「人間は国家繁栄のためにギセイになってはならぬ。個人の自由がなければ、人生はゼロに等しい」ということば、今とても大事ではないでしょうか。人の一生は短いですからね。

新年早々インフルに見舞われ、昨年から引きずっていた足腰の痛みに耐えられず久々に外科病院に行き診断を受けました。
風邪は大人しくしていれば治りますが、加齢による軟骨のすり減りによる痛みには参りました。原因が分かったものの、取りあえず痛み軽減の薬を二週間処方されて服用してます。いつまでも痛み止めを飲むわけにもいかないので、痛みのない間にこれまで通りの体操を続けてます。ドクターからも体操を進められてますのでね。

それでも14日には芦屋川にあるルナホールで、コーラスミュージカルを観てきました。
孫と一緒に行きたいと思って、昨年に予約してたのです。
阪神淡路大震災から23年、東北大震災から7年、そして憲法がないがしろにされそうな世相をテーマに盛り込んだ猫たちが主役のミュージカル。幼いこどもさんたちや素人の大人たちが一生懸命練習をして、そこにプロの大人が混じっての芝居でした。歌い上げられた「希望と平和」のコーラスは良かったけれど、2時間は長かった。
9歳になる孫娘はじっと座って舞台を見ていたけれど、よく理解できなかったとこころがあったようで、帰りに「今度からお芝居に誘わんといてね」と言われてしまいました。
でも、私がアンケートにいろいろ書いてるのを傍でずっと見ていました。
前に一緒に見に行った「この世界の片隅で」の映画の時は、満席の会場をぐるりと見まわしたりしてたけどその時もじっと座って見てました。今でも主役のすずさんの名前はよく憶えています。その前に見たらしい「アナと雪の女王」の時は飽いてしまって途中で出たと聞いてたので、まだ自分で選べないながらも好みや成長の変化を見てるのが面白いです。
私は懲りもせず、春に豊中であるお話の会のお知らせを又母親に渡しました。
自分の感性を大切に育んでいってほしいと願う、祖母の余計なお世話です。

投稿: とんび | 2018年1月20日 (土) 13時27分

とんび姐さん
長いトンネルを抜けられての復活おめでとうございます。そしてご苦労様でした。。。
年明け、何人もの人が去年はきつい風邪を引いて大変だったと聞きました。寒さも厳しかったですね。ここ2・3日の暖かさ救われます。といってもまた来週大寒波到来だそうです。とほほ。。。

お孫さんとの観劇楽しかったですね。確かに2時間は長いなー。子どもたちの集中力はそんなに持たないですよね。大人は適当に気が抜けるからいいですが。でも、きっとそういうこともみんなお孫さんの大事な思い出になってると思います。同じ時間を共有することが何よりですね。どんどん連れてってあげてくださいませ。
今年もよろしくお願いいたします。(せ)

投稿: | 2018年1月20日 (土) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419763/72635926

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年スタート:

« 2017年・YA本その一 | トップページ | 寒い冬 »