« 映画「立ち去った女」 | トップページ | 年の瀬 »

12月1日

 早い速い、もう12月師走であります。今や先生たちは12月でなくても走り回ってはりますが、、、ほんに世間は忙しい。御多分にもれず、11月まで忙しかったでーす。

 
 今や、ライフワークになってしまった「おはなし」ストーリーテリングも、この秋は、メンバーのいろんな事情でお休みが続出、それゆえ出番が多く、あちこちの小学校へ出かけて行きました。授業を一時間いただいて、担当者と二人もしくは一人で入るのですが、その時間に教室に行って語っておしまいではなく、それまでの準備もかなりハードです。もちろん「おはなし」を覚えるのは、それこそ膨大な時間がかかるのですが、老化しつつある脳を活性化させながらですから。。。それは当たり前。
 学年によって何を語るか、導入の詩は何にするか、時間があまったときの絵本はどうするか、、、などなどを各自決める。メンバー全員でプログラム検討会を開いて、プログラムを決定、各自ポスターを書き担当者が学校に届ける。
 当日までには、なにより「おはなし」をかえす。時間が空いた時、電車の中で、お風呂でなどなど。でも、どこまでいっても確信は持てない。詰まったり、忘れたり、飛んだり、最近は頭が真っ白になることは、さすが少なくなりました、毎回こわーいです。ときどき、なんでこんなことやってるのかと、ふと立ち止まってしまうのですが、、、また、新しいおはなしを覚えたくなるから困ったものです。ああー。
 
 ここんとこ、ずっとテレビはお相撲さんのことだらけ、暴力はもちろんいけないけど、一方、森友・加計問題で行使される国というか行政というか政治家の暴力はどうなのーと言いたくなりますね。首相夫人は何であんなに守らてるの。籠池夫妻は檻のなか、やっぱり一般市民は悪いにゃ悪いけど弱いのですね。
 
 大相撲に割かれる放送の一部でも、今この国で起こってる問題が放映されれば。意図的!かと思ってしまいます。ボロボロの原子力発電所が再稼働しようとしているし、なんと神戸製鋼のあれこれが出てきて再稼働が延長になるという、不思議な天の采配も働いたり、、、ああ、こうして12月が始まりました。
 
 先日、久しぶりにコンサートへ。「ザ・チーフタンズ♪」アイルランドの有名なバンドで、なんと決せい50年。いつか生で聞きたいと思っており、これが最後かと出かけて行きました。西宮芸文ホールの大ホールいっぱいの人。アイリッシュ音楽の軽やかさと力強さ、相反しているのに、からだが反応します。クラッシク音楽の世界では、優しく大事に大事に使われるバイオリンやハープやギターを、手荒いほどに強烈な楽器に変えてしまう。多くの音楽的ルーツのような気がします。タップダンスもふんだんに登場、目でも耳でも心でも感激しました。最後は、観客が手をつないで踊りながら舞台へ、もちろん私も輪の中に、芸文大ホールの舞台からの景色は楽しかったな♪。やっぱ生ライブは最高。
 
 興奮冷めやらぬ帰りは、近くのアイリッシュパブへ行ったけど、混んでて大変。ギネスビールはワンパイントしっかり飲んだけど料理が来ない。スタッフが足りないのか困ったものです。「調理場、手伝うたろかー」と、われらがメンバーの料理上手が立ち上がったくらいです。そんな具合で中途半端なおなかで帰ってきました。でも、頭のなかは、ずっとアイリッシュミュージックが流れてて、なんとも良き夜でした♪
 
 さあ12月。2017年をかみしめて過ごしてまいりましょう。いい年であったように!いい年がやって来ますように!いいことだけを考えて、元気に乗り切ってまいりましょう(せ)

|

« 映画「立ち去った女」 | トップページ | 年の瀬 »

コメント

12月もすでに7日、猛スピードで時間が走り去っていきます。

今日は突然職場が休みなったお蔭で、期日の迫った用事のアレコレをかたづけました。取りあえずホッ!です。
ところが目の前に掛かってるカレンダーを見ると、週末から向こうも毎日予定が書いてある。
自分で決めた予定だから、楽しみも入ってる。
あなたも私も良い緊張感をもちながら、時々自分を元気づけて日々を過ごしていきましょう。
だって政治の世界があまりにひどくて、真面目に生きてる人間の神経はズタズタになりそうですから。

軍隊を捨てた丸腰国家のコスタリカの人々は、貧困の蔓延と拡大する格差にあえぎながらも、平和とは終わりなき闘いだといってます。
じっと待っていても平和は永久にこないということですね。


投稿: とんび | 2017年12月 7日 (木) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419763/72347673

この記事へのトラックバック一覧です: 12月1日:

« 映画「立ち去った女」 | トップページ | 年の瀬 »